Archive for the ‘未分類’ Category

『南フランスの休日 プロヴァンスへ』刊行のご案内

2017-07-27

私たちのガイドエッセイ本が刊行!  

本物のプロヴァンスを満喫できる見どころ、宿、レストラン、ショップなどをご紹介しています。

♦幅広い年齢層が楽しめる場所

♦できるだけ公共交通機関でも行ける術がある場所(たとえ少ないバス便でも)

♦見つけやすい場所(探すのに時間がかかるような所は排除)

♦敷居が高すぎない場所

♦フランス語が話せないツーリストも暖かく歓迎してくれる場所

♦簡単につぶれない店

などを基準に厳選しました。私たちがよく行く町や村、レストランやホテル、店ばかりです。

軽食がおいしいサロン・ド・テもあれば、星付きレストランもあり。

リーズナブルなシャンブルドットもあれば、ミュージアムのような歴史的ホテルもあり。

旅のプランのヒントや、レストランでの注意点なども記載しました。

旅行のご予定がある方、いつか行ってみたい方、妄想旅行を楽しみたい方に楽しんでいただければうれしいです。

 

中身はこちらでチラ見できます。購入もできます

 

『ゆでたまごが作れなくても幸せなフランス人』刊行

2017-05-10

シャンブルドット「ヴィラモンローズ」の家主である私が、

南仏プロヴァンスで見つけた「幸せの鍵」

完璧な人間なんていない、できないことがあって当たり前。

南仏流「完璧でなくていい生き方」について、

さまざまなエピソードを交えて、書きました。

プロヴァンスにいらっしゃる前に、旅したあとに、

いつか行ってみたいと夢見ているかたにも

ご一読いただければ幸いです。

『ゆでたまごを作れなくても幸せなフランス人』

講談社から絶賛?発売中!

詳細はこちらです

シャンブルドット移転のお知らせです

2016-11-10

L'isle

丸5年間、たくさんのお客さまにお越しいただいたエクスのシャンブルドットを、このたび移転いたします。

移転先はどこ?

リルシュルラソルグというプロヴァンスの美しい小さな町。「リュベロンの玄関」といわれ、パリに次ぐアンティークの町として有名です。また、運河が流れることから、「プロヴァンスのヴェニス」ともいわれます。

交通の便は?

ゴルドなどリュベロンの小さな村めぐりや、ソー村などのラベンダーめぐりにも便利な拠点。最寄りのTGV駅はアヴィニョン。空港はマルセイユ空港となります

パリから一路TGVでアヴィニョンへ。TGV駅からダイレクトでリルシュルラソルグ駅までつながっています。マルセイユ空港からなら、直通のバスが出ています。今まで通り、送迎サービスもいたします。

我が家は、リルシュルラソルグの町の真ん中、運河の中。教会から徒歩2分かからない距離。周りにはレストランやカフェ、ブティックがたくさんあって賑やかですが、夜はとても静かです。

お部屋のタイプは?

お部屋はバスタブ、シャワー、ウォッシュレット、ミニキッチン(電子レンジ付き)、洗濯機完備のスイートタイプなので、長めのご滞在にも便利です。

4名様までお泊まりいただけます(1日1組様限定)。

チャーターは?

プライベートチャーターや料理アトリエ、ターブルドット(夕食)も変わらず続けます。拠点がかわりましたので、行き先のバリエーションも新たにぐんと増えました。

isle-sur-la-sorgue%c2%a8

リノベーションが完了次第、写真を掲載しますので、ちょっとお待ちくださいね!

お気軽にお問い合わせ&ご予約ください💗

⭕️移転先住所はこちらです

24 RUE VOLTAIRE 84800 L’ISLE SUR LA SORGUE

電話 +33 6 4824 2279   ダヴィッド

+33 6 5037 1234  町田

シャンブルドットの詳細はこちらをクリックしてください>>>

プライベートチャーターの詳細はこちらをクリックしてください>>>

今シーズンもやります、犬と一緒にトリュフ狩り 2014-2015

2014-10-31

◉冬の割引限定プラン

プロヴァンスの冬の愉しみ

トリュフ狩り

_-8

プロヴァンスはフランス随一のトリュフの宝庫フランストリュフの約80%がプロヴァンスで採れるといわれ、11月後半から3月にかけてのトリュフ・シーズンには、トリュフの特別なマルシェ(市場)がいくつかの町で開かれます。通常のマルシェと違って、当然ながら、トリュフにまつわるものばかり。

トリュフの量り売り、トリュフの香りを封じ込めた卵、トリュフ風味のリキュール、トリュフがのった焼きたてクレープなど!! そして裏道では、ディーラーたちが秘密めいた取り引きをしています。フランス中や周辺国から買い付けにくるプロの取引の様子はなかなかに興味深いものです。

そして、トリュフ狩り。訓練されたトリュフ犬といっしょに、森の中でトリュフを探す経験はなかなかできません。ワンコの嗅覚には本当に驚かされます。

日本でトリュフといえば、高級レストランでしか食べられない食材ですが、ここプロヴァンスでは、昔は「ジャガイモのように食べていた」そうです。もちろん、いまでは値段があがり「黒いダイヤモンド」と言われていますが、もともとは農民の味覚でした。トリュフの歯ごたえまでしっかり楽しめるトロトロのトリュフオムレツをはじめ、地元ならではの料理をぜひ堪能してください。トリュフ料理を作るのは、東京・青山「バンドール」のオーナーシェフだったダヴィッド・ミシャールです。

truffe

2泊3日の割引パッケージ

1日目 ご到着。エクスの町でゆっくりお過ごしください

2日目 朝食後、マルシェ、トリュフ狩り(同行)へ車でご案内します。途中、素敵な村や町にも立ち寄れます

夜、ダヴィッドがマルシェの季節の素材でお作りするターブルドット(夕食)を、シャンブルドットでお楽しみください

3日目 チェックアウト 

お一人様料金 (2名様でご参加の場合)

2泊3日 400ユーロ(税込)

プロヴァンスのすばらしい産物をぜひお試しいただきたく、かなりお得な料金となっています。

シャンブルドットVilla Montrose  宿泊2泊 朝食付き

夕食1回付き(地元のワインを1本サービスします)

トリュフ狩り料金も含みます。ただし、ミカン狩りなどと違って、採れた分をいただけるわけではありません。あくまでもトリュフ狩りに同行するということでご了承ください(高価なものなのでご理解ください)。

ターブルドットでトリュフを召し上がりたい場合は、トリュフ狩りの際にお買い求めください(お客さま負担となります)。

また、1日目、2日目にプライベートチャーターを追加することもできます。

ご宿泊数は追加していただけます。

 truffe sozai truffe hotate ボニュー2

12月〜3月のプロヴァンスは黒トリュフ

12月〜3月のプロヴァンスは黒トリュフ

現在のトリュフ狩り可能日

11月10、15、16、29、30日

12月7、13、14日

1月10、11、17、18、19、25(ペルヌ・レ・フォンテーヌでトリュフ祭あり)、30、31日

2月 決まり次第お知らせします

※リシュランシュで開催のトリュフの専門マルシェは土曜のみとなります。土曜以外はエクスのマルシェをご案内します。

ダヴィッドは東京青山でオーナーシェフをしていました

ダヴィッドは東京青山でオーナーシェフをしていました

*天候や自然条件によって、トリュフ狩りが実施できない場合もあります。

*4名様以上の場合はお問い合わせ下さい。

*トリュフ狩りのチャーターのみをご利用になることもできます。

「お申し込み」と「お問い合わせ」は、こちらからお願いします>> 

◉トリュフに関するブログ記事◉

トリュフ・マーケットの裏表

トリュフって、こんなに簡単に見つかるものなの

あやしいトリュフの商談

トリュフはジャガイモのように食べろ

これがウワサの「トリュフのミサ」

トリュフオムレツのレッスン♪

 

冬だけのお得な「2食付き宿泊&チャータープラン」2015-2016

2014-10-10

chambre

12月、1月(12月22日〜1月5日除く)、2月限定 お得な2食付きプラン

東京青山のフレンチレストランの

オーナーシェフだったダヴィッドが

お二人のためだけに、

マルシェの季節の素材を厳選してお作りします。

完全貸し切りでご宿泊&お食事

◉1泊2名様 朝食+マルシェの季節の素材で作る夕食つき

プライベートチャーター半日付き 550ユーロ

または、プライベートチャーター1日付き 750ユーロ

◉2泊2名様 朝食2回+マルシェの季節の素材で作る夕食1回つき

プライベートチャーター半日付き 725ユーロ

または、プライベートチャーター1日付き 920ユーロ

お食事は、前菜、メイン料理、チーズ盛り合わせ、デザート、紅茶またはカフェ、ミネラルウォーター、ワイン付き

※食べられないもの、嫌いなものがある場合は事前にお知らせください。

※上記料金はすべて2名様分の料金です。

プライベートチャーターは、半日の場合は150km以内、1日の場合は250km以内の範囲内でご希望の場所へご案内します。

plat***

plat**** david soupe

gordes

grand salon

diner la table

こちらをクリックして、お気軽にお問い合わせください

 「お客様の声」はこちらから>>

 

12月24日&25日 エクスのシャンブルドットでクリスマスディナー

2013-10-05

 Villa Montrose  

2013年 ノエル特別企画① 

「南仏スタイル・クリスマスディナー」

先着6名様限定

noel

プロヴァンスのノエルを通して、南フランスの暮らしを体験していただけるスペシャル企画です。フランスでは、ノエルは家族一緒に過ごす日。商店も24日の夕方早くに閉まり、皆、家路につきます。レストランも24日と25日は閉まっているところが多いので、我が家で一緒に、南仏流のアットホームなクリスマスを楽しんでみませんか♬ 個人旅行の方も、ツアーでいらっしゃる方も、自由時間を利用して、ぜひ本物のフランス体験を楽しみにいらしてください。お一人様からご参加いただけます。

クリスマス特別ディナーの料理は、東京南青山「バンドール」でオーナーシェフをしていたダヴィッド・ミシャールが心を込めてお作りします。

david_a_Bandol_1 pen
ダヴィッドの東京のレストランはいろんな雑誌に紹介されました(写真は「Pen」)

noel3 noel4 noel2               料理の写真はイメージです。

日時

2013年12月24日、12月25日 2日間限定

両日とも6名様限定となります。メニュー内容は変わりますので、両日ご参加いただいても楽しめます☆ レストランではありませんので、皆で一緒にテーブルを囲む形になります。

午後6時頃、エクス・アン・プロヴァンスのシャンブルドット「Villa Montrose」に集合。ディナーからのご参加もOKです。

内容

18時〜 ディナーの準備☆ 料理の見学もOK!

19時〜 南仏流アペリティフ・タイム♬

20時〜 ディナー☆☆☆

22時半〜23時頃 終了。その後、時間がある方は、一緒に教会のミサを見学しにいきましょう(24日のみ)。

料理の内容

アペリティフ、前菜、魚料理、肉料理、フロマージュ、デセール。カフェまたは紅茶

ディナー料金

お一人様 150ユーロ(税込)アペリティフのシャンパン1杯付き。ワインの料金は含んでおりません。ご希望の方にはグラス、またはボトルでご用意いたします。

※1組様のみご宿泊可能です。1泊1室2名様朝食付き 185€/先着順とさせていただきます)

上記以外のノエル&年末年始の特別企画

12月24日 南仏スタイル “我が家でクリスマスディナー” 6名様限定  150€

12月25日 南仏スタイル “我が家でクリスマスディナー” 6名様限定 150€

12月26日 南仏のパワースポット☆カランクと、地中海のおしゃれな港町と鷲ノ巣村散歩 カシ、サナリー、ル・カストレ村 145€

12月27日 料理アトリエ 165€

12月28日 “トリュフ満喫”&ゴルドとルシヨン散策 トリュフ試食付き 175€

12月29日 イル・シュル・ラ・ソルグの骨董市とトリュフのマルシェ、ゴルド散策、トリュフ試食付き よくばり1日チャーター 175€

1月2日 南仏のパワースポット☆サント・ヴィクトワール山と、リュベロンの小さな村めぐり 145€

1月3日 料理アトリエ 165€

1月4日 “トリュフ満喫”&ゴルドとルシヨン散策 トリュフ試食付き 175€

1月5日 イル・シュル・ラ・ソルグの骨董市とトリュフのマルシェ、ゴルド散策、トリュフ試食付き よくばり1日チャーター 175€

諸条件

●お一人様からお申し込みいただけます。

●12月24日、25日とも、最少実施人数は4名様となります。6名様に達しましたら閉め切らせていただきます。最少実施人数に満たない場合は中止となることがあります。

●最少実施人数に達した段階で、料金をお支払いいただきます。お支払い方法はペイパルまたは振り込みとなります。

●キャンセル料は、1ヶ月前まで無料、30〜15日前まで50%、それ以降は100%となります。

●表示している予定時間は変更になる場合があります。また、天候、交通事情、その他現地の事情により、変更になる場合があります。

noel*

プロヴァンス伝統のノエル体験を。

noel5

エクス・アン・プロヴァンスの教会でのミサ

marche de noel

エクスのクリスマスマーケットは、11月21日〜1月6日まで開催予定

<Menu>

24日

前菜/トリュフのブリュイアード(卵料理)

前菜/自家製フォアグラのテリーヌ

魚料理/帆立貝のポワレ 季節の野菜のピュレ添え

肉料理/牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

フロマージュ各種

デセール

紅茶、ハーブティ、カフェ

25日

前菜/茸のスープ

前菜/トリュフのリゾット

魚料理/ブランダード・モリュと海老のグラティネ

肉料理/牛フィレ肉のフォアグラ添え

フロマージュ各種

デセール

紅茶、ハーブティ、カフェ

(マルシェの状況によりメニュー内容が変更になる場合があります。ご了承下さい)

主催/シャンブルドット「Villa Montrose」 Yoko Machida&David Michard

 

 

プロヴァンスで過ごすクリスマス6日間<特別ツアー>

2012-11-29

<南仏プロヴァンスで過ごすクリスマス6日間>

満員御礼

クリスマスの時期にあわせた1回限りの現地発のツアーです。

フランスのアットホームなノエルを楽しんでいただきたいとの思いから、

最大6名様までの小さなツアーを作りました。

私とダヴィッドと一緒に、プロヴァンスのノエルを楽しんでみませんか?

この特別ツアーのポイント

①シャンブルドットでの宿泊(アヴィニョン、ル・カストレ村)、ダヴィッドの料理アトリエ、ターブルドット、マルシェ・ド・ノエルのご案内、ピーター・メイルの大ベストセラー『南仏プロヴァンスの12ヶ月』に登場する伝説のレストランでのお食事、ワインテイスティングなど、私たちならではのとっておきの内容を盛りこんでいます。

②全行程、私たちのチャーターをご利用いただき、レストランでのお食事、送迎もついていますので、マルセイユ空港まで来ていただければ、あとは何のご心配もなく過ごしていただけます。もちろんお食事は私たちおすすめのレストランで♬ お買い物の通訳などもいたします。

③ご宿泊は、5泊のうち3泊をシャンブルドット、2泊はホテルをご用意しました。

④出発地はマルセイユ空港。飛行機はご自身でご予約ください。チケットの予約方法などはお問い合わせいただければご説明いたします。また、日本の旅行会社をご紹介することも可能です

◉滞在都市/マルセイユ、アヴィニョン、エクス・アン・プロヴァンス、ル・カストレ村

◉日数/フランスでの滞在日数は5泊6日、日本からの滞在日数は5泊7日間となります。

◉現地ツアー期間/12月23日(日)〜12月28日午前

◉最小催行人数/4名(最大6名) ★先着順とさせていただきます。

料金 

宿泊5泊、全朝食、全昼食、全夕食つき、全日チャーター付き、送迎付き 

1名様1980ユーロ ※一人部屋をご利用の方はお問い合わせ下さい。

 

ご日程

12月23日(日)

日本ご出発。

フライト例/①11時05分 成田(エールフランス271便)空路、パリへ。パリでお乗り換え、マルセイユ空港21時25分着 ②11時55分 成田(KLMオランダ航空0862便)空路、アムステルダムへ。アムステルダムでお乗り換え、マルセイユ空港22時25分着

マルセイユ空港にお迎えに行き、マルセイユのホテル着。海が見える4星ホテルをご用意しました。朝、目覚めると、窓の外は地中海です☆

宿泊/マルセイユ 4つ星ホテル

 

12月24日(月)

午前 マルセイユの旧港、ノートルダム・ド・ラ・ガルド教会を見学し、一路アルルへ。市内観光後、ゴッホのはね橋に立ち寄り、レ・ボー・ド・プロヴァンスへ。「フランスでもっとも美しい村」に認定されているこの村の中で昼食。その後、サン・レミ・ド・プロヴァンスのオリーブオイル製造所でオリーブオイルのテイスティングを。そして、アヴィニョン旧市街のシャンブルドットにチェックインします。夜はアヴィニョンのレストランでディナー。

宿泊/アヴィニョン シャンブルドット

     

12月25日(火)

朝食後、一緒にアヴィニョンのマルシェで夕食の買い出しをします。その後、アヴィニョンの市内見学、教会内部のクレーシュ、マルシェ・ド・ノエルなどを見学、またはご希望の方は古代ローマの遺構ポン・デュ・ガールへご案内します。夕方から、お泊まりのシャンブルドットで、ダヴィッドの料理教室を行ないます。一緒に作りたい方は一緒に、作りたくない方はワインでも飲みながらリビングでおしゃべりをお楽しみください。アペリティフ、そしてクリスマスディナーを一緒に♬

宿泊/アヴィニョン シャンブルドット

     

  

12月26日(水)

アヴィニョンをあとにして、一路リュベロン地方へ。宮崎駿の「ラピュタ」のモデルとなったといわれる村ゴルド、オークルで彩られた村ルシヨン、リュベロンのパノラマが眺められる村ボニュー、お洒落な村ルールマラン……リュベロンでもっとも美しい村々をゆったりまわります。

ランチは、ピーター・メイルの『南仏プロヴァンスの12ヶ月』にも登場する伝説のシェフが腕をふるう本物のプロヴァンス料理に舌鼓。夕方、エクス・アン・プロヴァンスのホテルにチェックイン。マルシェ・ド・ノエルが並び、イルミネーションに輝く町を一緒に散策しながら、18世紀の邸宅を改装した瀟洒なレストランへ。エクス・アン・プロヴァンスらしい、洗練されたお料理を味わっていただきます。

宿泊/エクス 3つ星ホテル

      

 

 12月27日(木)

南下し、地中海の小さな港町カシ、ヨーロッパで一番高い断崖道路ルート・デ・クレットからの絶景を堪能していただきます。可愛らしい港町サナリー・シュル・メールバンドールワインのテイスティング海辺でのランチ、そして中世の鷲ノ巣村ル・カストレ村へ。夕食は、村の中のかわいらしいレストランでプロヴァンス料理を。最後のディナー、あたたかな雰囲気でおいしいお料理をご用意いたします☆

宿泊/ル・カストレ村 シャンブルドット

   

   

12月28日(金)

午前、マルセイユ空港へお送りします。お疲れさまでした!

フライト例/①7時15分 マルセイユ(エールフランス7673便)空路、パリへ。パリでお乗り換え、成田空港29日6時55分着 ②9時20分 マルセイユ(KLMオランダ航空2038便)空路、アムステルダムへ。アムステルダムでお乗り換え、成田空港29日9時55分着

お支払い方法

デポジット(前金)500ユーロをペイパルにてお支払いください。残金は現金にてお支払いください。現金をお持ちになりたくない方はご相談ください。他の方法をお知らせいたします。

ペイパル http://www.paypal.jp/jp

 

 

SSL グローバルサインのサイトシール 本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
Copyright(c) 2012 南仏プロヴァンスの旅 ア・ラ・カルト All Rights Reserved.