チャーターのモデルコース

アヴィニョン シャトーヌフ・デュ・パプ セギュレ

​教皇庁が南仏におかれた14世紀にタイムトリップ

​ローマ・カトリックの歴史地区、ワイン好きな教皇が作った銘醸地、かわいい小さな村の組み合わせ

リスト1です。ここをクリックしてコンテンツを追加するか、Wix Code のコレクションと接続してください。

​アヴィニョンの魅力・楽しみ

教皇庁、聖ベネゼ橋など、ユネスコ世界遺産に指定された歴史地区が圧巻です。時間があれば美術館や庭園からの眺望も。食に興味があれば、午前中はレアル(市場)にぜひ立ち寄りましょう。お土産探しやショッピングを楽しめるエリアもあります。

リスト1です。ここをクリックしてコンテンツを追加するか、Wix Code のコレクションと接続してください。

シャトーヌフ・デュ・パプ

アヴィニョンの歴史とともにあるワインの銘醸地。13種類のブドウをブレンドして造られる赤ワインは太陽をしっかり浴びたこの土地ならではの味と香りがします。ワイナリーでのテイスティング体験も可能。ワインに興味ない方は代わりにオランジュでも。

リスト1です。ここをクリックしてコンテンツを追加するか、Wix Code のコレクションと接続してください。

セギュレの魅力・楽しみ

「フランスで最も美しい村」にも認定されている村ですが、まだ観光地化されておらず、昔ながらの穏やかで静かな佇まいを残しています。石畳の村をゆっくり歩くだけで、心が洗われていくようです。村の上からはプロヴァンスらしい風景が望めます。

お客様の声

ブログ