今シーズンもやります、犬と一緒にトリュフ狩り 2014-2015

2014-10-31

◉冬の割引限定プラン

プロヴァンスの冬の愉しみ

トリュフ狩り

_-8

プロヴァンスはフランス随一のトリュフの宝庫フランストリュフの約80%がプロヴァンスで採れるといわれ、11月後半から3月にかけてのトリュフ・シーズンには、トリュフの特別なマルシェ(市場)がいくつかの町で開かれます。通常のマルシェと違って、当然ながら、トリュフにまつわるものばかり。

トリュフの量り売り、トリュフの香りを封じ込めた卵、トリュフ風味のリキュール、トリュフがのった焼きたてクレープなど!! そして裏道では、ディーラーたちが秘密めいた取り引きをしています。フランス中や周辺国から買い付けにくるプロの取引の様子はなかなかに興味深いものです。

そして、トリュフ狩り。訓練されたトリュフ犬といっしょに、森の中でトリュフを探す経験はなかなかできません。ワンコの嗅覚には本当に驚かされます。

日本でトリュフといえば、高級レストランでしか食べられない食材ですが、ここプロヴァンスでは、昔は「ジャガイモのように食べていた」そうです。もちろん、いまでは値段があがり「黒いダイヤモンド」と言われていますが、もともとは農民の味覚でした。トリュフの歯ごたえまでしっかり楽しめるトロトロのトリュフオムレツをはじめ、地元ならではの料理をぜひ堪能してください。トリュフ料理を作るのは、東京・青山「バンドール」のオーナーシェフだったダヴィッド・ミシャールです。

truffe

2泊3日の割引パッケージ

1日目 ご到着。エクスの町でゆっくりお過ごしください

2日目 朝食後、マルシェ、トリュフ狩り(同行)へ車でご案内します。途中、素敵な村や町にも立ち寄れます

夜、ダヴィッドがマルシェの季節の素材でお作りするターブルドット(夕食)を、シャンブルドットでお楽しみください

3日目 チェックアウト 

お一人様料金 (2名様でご参加の場合)

2泊3日 400ユーロ(税込)

プロヴァンスのすばらしい産物をぜひお試しいただきたく、かなりお得な料金となっています。

シャンブルドットVilla Montrose  宿泊2泊 朝食付き

夕食1回付き(地元のワインを1本サービスします)

トリュフ狩り料金も含みます。ただし、ミカン狩りなどと違って、採れた分をいただけるわけではありません。あくまでもトリュフ狩りに同行するということでご了承ください(高価なものなのでご理解ください)。

ターブルドットでトリュフを召し上がりたい場合は、トリュフ狩りの際にお買い求めください(お客さま負担となります)。

また、1日目、2日目にプライベートチャーターを追加することもできます。

ご宿泊数は追加していただけます。

 truffe sozai truffe hotate ボニュー2

12月〜3月のプロヴァンスは黒トリュフ

12月〜3月のプロヴァンスは黒トリュフ

現在のトリュフ狩り可能日

11月10、15、16、29、30日

12月7、13、14日

1月10、11、17、18、19、25(ペルヌ・レ・フォンテーヌでトリュフ祭あり)、30、31日

2月 決まり次第お知らせします

※リシュランシュで開催のトリュフの専門マルシェは土曜のみとなります。土曜以外はエクスのマルシェをご案内します。

ダヴィッドは東京青山でオーナーシェフをしていました

ダヴィッドは東京青山でオーナーシェフをしていました

*天候や自然条件によって、トリュフ狩りが実施できない場合もあります。

*4名様以上の場合はお問い合わせ下さい。

*トリュフ狩りのチャーターのみをご利用になることもできます。

「お申し込み」と「お問い合わせ」は、こちらからお願いします>> 

◉トリュフに関するブログ記事◉

トリュフ・マーケットの裏表

トリュフって、こんなに簡単に見つかるものなの

あやしいトリュフの商談

トリュフはジャガイモのように食べろ

これがウワサの「トリュフのミサ」

トリュフオムレツのレッスン♪

 

SSL グローバルサインのサイトシール 本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
Copyright(c) 2012 南仏プロヴァンスの旅 ア・ラ・カルト All Rights Reserved.