現地チャーター(日本語)人気&定番コース


リュベロンの小さな村めぐり

リュベロンの豊穣の地に点在する小さな村々をめぐり、
プロヴァンスの魅力を堪能する定番コース

<コース例> 
運河の町リル・シュル・ラ・ソルグ→ 天空の鷲ノ巣村ゴルド→ セナンク修道院(中をご覧になりたい方は1時間のガイドツアーあり)→ オークルの赤土が美しいルシヨン→ 丘の上の小さな村ボニュー→ ノーベル賞作家カミユが愛した村ルールマラン

◎メネルブやラコスト、その他ご希望の村がありましたらご希望に応じます。
◎リュベロンワインの試飲も可能です(無料)

フレンチ・リビエラコース

地中海の絶景と、プロヴァンスのかわいい鷲ノ巣村の両方を楽しんでいただける人気コース

<コース例> 

活気あるマルセイユ旧港→ 町や地中海が一望できるマルセイユのノートルダム・ド・ラ・ガルド大聖堂→ ヨーロッパ随一高い断崖道路ルート・デ・クレットを通り→ 中世の鷲ノ巣村ル・カストレ→ ブドウ畑の広がるバンドル

◎バンドルやカシのワインの試飲も可能です(無料)
◎カシでカランク・クルーズ(45分)もできます。別料金

アルピーユの素敵な村めぐりコース

アルピーユ山脈の麓に佇むふたつの素敵な村を訪ねます。プロヴァンスの洗練とダイナミズムに出会う魅力的なコース

<コース例>

フランスで最も美しい村に認定されているレ・ボー・ド・プロヴァンス→ オリーブ畑に囲まれた村サンレミ・ド・プロヴァンス→ ゴッホが療養していたサンポール修道院→ オリーブオイル製造所でテイスティング→ アルル または アヴィニョン

 カマルグコース

2つのローヌ川に挟まれたカマルグで、プロヴァンスが誇る豊かな自然を満喫! 古代都市アルルにも立ち寄るスペシャル・コース

<コース例>

アルルの町散策→ カマルグ地方自然公園を縦断しながら、サント・マリー・ド・ラ・メールの町へ→ ヴァカレス湖→ サラン・ド・ジロの塩の山

◎サント・マリーでは、乗馬や馬車に乗ることもできます(別料金)。

歴史散策コース

古代ローマ時代の遺構や、14世紀の教皇庁を訪ね、
プロヴァンスの歴史を体感するコース

<コース例>
アルル→ ローマ時代の水路橋ポン・デュ・ガール→ アヴィニョン(教皇宮殿、プティ・パレ美術館、ドン岩壁公園、サン・ベネゼ橋など)

 

●試飲無料!ワイナリーコース

シャトー・ヌフ・ド・パプ、またはバンドル、カシなどのワイナリーでテイスティング。ワインラヴァーのためのコース

<シャトー・ヌフ・ド・パプ>
2つのドメーヌでテイスティング。
1つにしぼって、アヴィニョンなどに立ち寄ることも可能です。ランチはブドウ畑が広がるシャトーでいかがでしょうか?
その日の先方の都合により、複数のドメーヌから選択しております。

<バンドルとカシ、またはコート・ド・プロヴァンス>
いずれかのAOCのドメーヌ2カ所でテイスティング。カシの絶景ポイントも通りますので、地中海の眺めも堪能していただけます。

思う存分、テイスティングしてください…… 私たちが運転します……

ロクシタンのファクトリーコース

プロヴァンスのコスメブランド「ロクシタン」のファクトリーを見学し、ブティックでお買い物をする女性に人気のコース。午後はリュベロンを周遊

 <コース例>
マノスクのロクシタンのファクトリー→ ロクシタンの歴史が一目でわかるミュゼ→ 全商品が揃うブティック→ オークルの赤土が美しいルシヨン→ 丘の上の小さな村ボニュー→ カミユが愛した村ルールマラン

 ◎ロクシタンのファクトリー見学は予約制です。

◎ファクトリーは土日休み、ブティックとミュゼは日曜休み

◎ロクシタンのブティックでは全商品10%割引。

基本料金 2015年

(8時間)3名様まで480€、4名様以上の場合 1人155€
(4時間)3名様まで280€、4名様以上の場合 1人90€
時間超過 1時間 80€
(250km以内、食事、入館料は含みません)
*4時間コースはエクス発着のみとなります(季節によってはお受けできることがありますのでご相談ください)。また、エクス・アン・プロヴァンス以外の町を出発、または到着地としてご指定される場合は追加料金がかかります。
*8名様以上の場合はお問い合わせください
出発地:マルセイユ、エクス・アン・プロヴァンス、アヴィニョン、カシ、アルル、ニース、その他応相談

◎ご希望があればレストランの予約もおとりします。

上記はあくまでも参考例です。ご要望に応じてアレンジいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

Image de prévisualisation YouTube

SSL グローバルサインのサイトシール 本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
Copyright(c) 2012 南仏プロヴァンスの旅 ア・ラ・カルト All Rights Reserved.