シェフが案内する ワイナリーめぐり


538706_365698410144323_356553904_n

個性豊かな有名ワイン産地が点在する南フランスは、ワイン愛好家には天国のような場所。それぞれ、まったく異なるテロワールをもち、赤、白、ロゼと特徴的な味わいをもっています。本格的なワイン愛好家でなくても、気軽にワイナリーに立ち寄ってみませんか? 敷居の高いフランスワインが、ぐんと身近な存在になること間違いありません。

シェフであり、ワインの輸出エージェントをしているダヴィッドのご案内。言葉の心配もありません。ワイナリーでも歓迎してもらえます☆(写真上は、泣く子も黙るバンドールの造り手ピバルノンです。汗)。他社さんではありえない充実したワイナリーめぐりです。楽しくテイスティングしながら、ワインの奥深さを体感してください♬

◉リュベロン周遊などのチャーターにワイナリー一箇所を組み込むこともできます

◉ワイン愛好家のグループの方のために、ワインツアーをオリジナルでお作りします。南仏、ローヌ、ブルゴーニュまで、ご希望をお知らせください

 

《シャトー・ヌフ・ド・パプ》

南フランスを代表するワイン産地、シャトー・ヌフ・ド・パプは、アヴィニョンの北。ここでは、パーカーが100点をつけたドメーヌなどでテイスティングしています。シャトー・ヌフの畑には、大きな丸い石(石灰岩)がごろごろ地面を覆っているのですが、これが昼間の太陽の熱を吸収して、ブドウの糖度をあげてくれる。納得!です。アヴィニョン観光や、ポンデュガール見学などと組み合わせて訪れてください。

《バンドール》

地中海からほど近いAOCバンドール。ムールヴェルドルというこの地方のブドウ品種が50%以上使用されていることが条件。早のみタイプではなく、熟成を要する赤ワインです。時を経たバンドールの赤の美味しさといったら、、、。
太陽、地中海、ミストラル、土壌などの条件が相まって、逞しくて力強い南の赤が生まれます。鷲ノ巣村ル・カストレやカシなどと組み合わせて訪れることができます。

《カシ》

地中海につきだすような断崖に段々畑を作ってブドウを育てているのが、カシ。こちらは白ワインが有名です。生産量がわずかなため、パリ辺りでもなかなか手に入らないというカシのおいしい白。南仏では、ブイヤベースといえば、カシのワインを合わせるのが定番。カランクのクルーズや、マルセイユ観光などと組み合わせて訪れてください。

 

《リュベロン》

リュベロンのワインは、日常の食卓にふさわしい親しみやすいもの。1本10€も出せば、おいしいロゼが買えちゃいます。リーズナブルで、するする喉ごしがいい心地よいワイン。リュベロンの美しい村でテイスティングを楽しんでください。

 

《コトー・デクス》

エクス・アン・プロヴァンスの周りに広がるコトー・デクスやコート・ド・プロヴァンスには、とびきり美味しいロゼと赤があります。太陽をいっぱい浴びたブドウからとれるプロヴァンスのワインの奥深さをお楽しみください。エクスからの半日ツアーも可能ですし、リュベロン観光と組み合わせたり、バンドールやカシのテイスティングと組み合わせることもできます。

 

料金

プライベートチャーター 1日 8時間 1〜3名様まで480ユーロ  4〜6名様の場合はお一人様155ユーロ

◎少人数の場合は、基本的に試飲は無料です(ワイナリーによっては5ユーロほど支払いが必要な場合もあります)。

◎ランチはレストランでも、戸外でのピクニックでも。ご希望があればレストランの予約もおとりします。上記料金には、昼食代は含まれておりません。

◎出発地や終点も、お泊まりのホテルやTGV駅、空港などご指定いただけます。リルシュルラソルグ以外の場合は追加料金をいただきます。

超過時間料金は1時間あたり80ユーロです。
食事代は含まれておりません。

   chateau chateau9

お気軽にお問い合わせください>> 

sabon3

chate9

roger sabon vintage

SSL グローバルサインのサイトシール 本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
Copyright(c) 2012 南仏プロヴァンスの旅 ア・ラ・カルト All Rights Reserved.